楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「1000人の金田一耕助」 豪雨災害を乗りこえて名探偵イベントを無事に実施

用事と重なって参加できなかったが、今年も実施されて、本当に良かったと安堵したイベントがある。

2018年11月24日、岡山県真備町で開催された「1000人の金田一耕助」だ。

これは全国の金田一耕助ファンが、思い思いの金田一に扮装して、名探偵ゆかりの真備町をコスプレ・ウォークするというものだ。結構手間のかかった催し物だが、今年は開催が危ぶまれていた。

それは7月に岡山を襲った豪雨で、真備町一帯が水没したからだ。

真備町は、金田一を作り上げた横溝正史が戦争中、疎開していたところ。その疎開先の寓居がずーっと残っていて、正史の記念館として観光資産化されていた。正史はこの地で終戦の詔勅を聞き、戦中、弾圧されていた探偵小説の復活を予感し、すぐに金田一耕助登場の第一作『本陣殺人事件』の執筆を開始したのだ。だから、ここが金田一ファンにとっての聖地。ということで10年前から様々なイベントが計画されてきたのである。『本陣』の発端は謎の男がK駅を降りるところから。これがJR伯備線清音のこと。コスプレ行進はここからスタートし、正史宅を目指す…

(松坂健=跡見学園女子大学観光コミュニティ学部教授)

(トラベルニュースat 2019年1月1日新年号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ