楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「好奇心」をもって旅に出よう

はるか以前、私が学生だったころ、恩師に連れられ、かばん持ちとしてよく旅をしました。京都で芸者をあげたり、各地の温泉に行ったり。いろいろな体験をさせていただきました。その時、人数が少ない時の宿泊代はすべて恩師持ち。貧乏学生にはありがたいことでした。その時「将来、同じ立場になった時、同じようにしてあげなさい」と教えられました。

そんな旅先でご一緒した大先輩から電話がかかってきたのが、それから25年後。民間企業で働いていた私がその電話をきっかけに大学で教える道に入ったのです。人生どこでどういう偶然が待ち受けているか、わからないものです。

恩師と旅をして数十年が経ち、今こそ恩返しができる時とばかりに学生を連れ出してよく旅をしています。新型コロナで家に籠もるなんてもったいないと、自粛明けには毎週のように出かけています。人数が少ない時は、もちろん私持ち。そしてまた同じように、将来同じことをしなさいと伝えています。

すると、驚くことに旅先で学生たちの人生が拓けていくのです。海外に出かけると必ず数人は翌年休学して海外に働きに出て、人生のきっかけをつかんできます。そのうちの1人は今夏、旅館を1軒任されて運営をします…

(井門隆夫=高崎経済大学地域政策学部観光政策学科教授)

(トラベルニュースat 2020年7月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ