楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

Go Toトラベル 政治に左右されない信頼構築

読者の皆様が当コラムを読むころには首都圏1都3県の緊急事態宣言がすでに解除されているでしょうか。

政府と都県知事には政治的な駆け引き抜きで解除に至った理由についての説明責任があるはずですが、曖昧な説明となし崩し的な解除になったのならば政府や都県知事に対する人々の不信感は一気に高まることになるでしょう。

なぜなら、すでに政府や都県への不満と不信感は人々の行動にも表れているからです。緊急事態宣言が再び延長された最初の日曜日(14日)の1都3県の人出は各地で大幅に増加しており、某通信会社の調査でも15時台の東京都心の人出は1週間前に比べ、渋谷177%、銀座113%、浅草137%、お台場126%と増加し、横浜111%、千葉113%、大宮109%と東京都周辺でも人出が増えていました。観光地の人出も箱根(宣言直後の105%)、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(同136%)、嵐山(同150%)のいずれでも宣言後最多を記録しています。

政府と都県知事がどれだけ外出自粛や在宅テレワーク、飲食店の営業時間の時短を訴えたとしても、長期間に及ぶ緊急事態宣言に耐えられなくなった人々の行動を止めることはできません。世間では「自粛疲れ」の表れとも言われますが、自粛や規制を強いる政府や都県に対する人々の反抗的態度であるとも言えます。大手メディアの報道ではこれらの動きの中から特に高齢者の昼カラと若者の会食が増加傾向にあり、変異ウイルスの増加とともに感染者数は下げ止まらずリバウンドが起きると警鐘を鳴らしています。

しかし実際は…

(山田桂一郎=まちづくり観光研究所主席研究員)

(トラベルニュースat 2021年3月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
湯どころ北陸流ウィズコロナの旅石川山代編

ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の石川県山代温泉の魅力にスポット。未だ制限...

三重鳥羽から始めるウィズコロナの旅

東京や関西などの緊急事態宣言が6月20日にようやく解除された。引き続き感染予防の徹底は求め...

スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ