楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

19年7月25日号 トラベルニュースat本紙 暑中号

19年7月25日号トラベルニュースat本紙暑中号

島の観光会議 島根県隠岐・海士町で開催

島根県隠岐の海士町で7月7日、観光庁の田端浩長官らを招いた「島の観光会議〜地域における、これからの観光の役割とは〜」が開かれた。若い移住者が増え、地域づくりで先進地として知られる海士町。会議は、観光を基軸にしたさらなる町の活性化、隠岐全体に観光による効果を波及する場として設定した。田端長官の基調講演、観光カリスマの山田桂一郎さんの事例報告、パネルディスカッションなどが行われた。海士町および隠岐の観光事業者らが参加した。

北陸特集「行けば行くほど熱いぞ!北陸

2023年に敦賀延伸が予定されている北陸新幹線。延伸に向かって着々と工事が進められている。石川、福井両県では日本遺産登録が相次ぐほか、各温泉地では観光素材の磨き上げや地域ならではのイベント、体験観光などを推進している。夏の観光シーズンまっただ中、首都圏も関西圏もマーケットとして据える北陸各地の「熱い」取り組みを紹介したい。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ