楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

四季とイベント-「人」の力結集し士気高める

6月中旬に関西で大きな地震がありました。皆様のご自宅、地域では被害状況はいかがでしたでしょうか。余震の不安とともに過ごさなければいけませんが、被害に遭われた方々、一日も早く平穏な生活に戻られることをお祈りしております。

「大阪府北部地震」と名のついた今回、有馬温泉でも少なからず影響を受けています。天災も風評被害も避けられないことが多いですが、風評被害を流すのもなくすのも「人」です。天災があろうと、皆様のお力で全国を盛り上げていってもらえたらと願います。

不景気の中、食材原価を切り詰めることが最優先されますが、切り詰めていくにも限界があります。特に閑散期は、少し料金を落としてプランを出したところで、ほとんど予約には結びついていないようです。料金を下げても変わりがないのですから、料金をアップしてでもよい食材を使い、よりお客様の満足を得ることの方が重要です。より多くの満足を得てリピートにつなげていきましょう。

私の旅館では、四季を存分に生かし季節に合わせた行事を行っております。七夕の時期には「七夕の宴」イベントを実施いたしました…

(大田忠道=料理人集団「天地の会」代表)

(トラベルニュースat 2018年7月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
旅で四国を元気に!香川編

7月に発生した平成30年西日本豪雨は四国各地に大きな被害をもたらした。だが、こういう不測の事態に...

秋の愛知で体感想像のその先

愛知県とJRグループは共同で大型観光キャンペーン「愛知デスティネーションキャンペーン(DC)」...

海と生きる三重伊勢志摩感じて

三重県伊勢志摩は、伊勢神宮への篤い信仰と独自の風土を軸とした唯一無二の観光文化に、国内外から注...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ