楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

各部門支える組織運営の要

これまでDMO(Destination Management Organization)運営に関わる人材に必要とされる専門的な能力とスキル、基本的な人物像について部門別に解説してきました。今回は全4部門(マーケティング部門、戦略推進部門、業務・IT部門、事業管理部門)の中で、組織運営の要となる事業管理部門についてです。

役割は他の組織・団体などとそれほど大きな違いはありません。組織要件定義(必要に合わせて再編成)、予算策定と事業収支管理、財務・税務の実務、人材要件定義と必要な人材獲得に向けた採用と育成です。

DMO独自の役割としては、地域全体の活性化推進に関する資源の管理(棚卸、再配分の計画・調整など)があります。また、DMO人材のプールとともに地域資源を維持するために地域全体での投資最適化も図らなくてはなりません。

そして、この部門に必要とされる人材の専門能力とは「財源管理や経理業務の遂行能力、時期や成熟度に応じた事業計画の立案能力、経営資源(人材、資金など)の最適配分のための基準を設定・実行する力」とともに「事業収支管理、組織・人材管理、経営資源管理、財務面の素養」の要件を満たすことが求められます…

(山田桂一郎=まちづくり観光研究所主席研究員)

(トラベルニュースat 2018年4月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岡山美作三湯から令和の安らぎ

岡山県、ひいては山陽路を代表する湯のまち、美作三湯。岡山県北に位置する湯郷、湯原、奥津という...

栃木日光・鬼怒川で感じる四季の味わい

栃木県鬼怒川温泉―。世界遺産・日光のおひざ元、東京の奥座敷としてなじみの温泉地だが、西日本か...

静岡DCでパワーアップ旬の伊豆を行く

静岡デスティネーションキャンペーン(DC)が4月、開幕した。6月までの3カ月間、伊豆半島でも花火...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ