楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

21年12月10日号 トラベルニュースat本紙

21年12月10日号トラベルニュースat本紙

リアル○刀流に活路 紙面から選ぶ2021年観光番付

昨年に続き、2021年もコロナに席巻された一年になってしまった。首都圏など大都市圏は、年明け早々に緊急事態宣言が発出され、10月1日に解除されるまで緊急事態とまん延防止等重点措置を行ったり来たり。緊急事態が日常化する息苦しい1年だった。人流が制限される中、我々業界は生き残る術を見い出そうとリアル二刀流、いや阿修羅のごとく○刀流に挑んだ…というこの1年の話題を編集部独断で番付にしてみました。

西九州新幹線開業へ向け活気づく佐賀嬉野」特集

全国的に著名な嬉野温泉を抱える佐賀県嬉野市(村上大祐市長)。2022年秋、90年ぶりに鉄路が復活、西九州新幹線・嬉野温泉駅が開業する。新幹線開業を控えて、西九州観光のハブ機能を目指した駅前整備をはじめ、和歌山大学観光学部と連携した「うれしの未来づくり塾」を開講し人材育成に取り組む。そこで、転換期を迎えた嬉野市の観光まちづくりについて村上市長と、観光カリスマでトラベルニュースat本紙「NATO廃絶」でお馴染みの山田桂一郎さんが対談。市内の観光スポットの情報とともに、近未来を射程した嬉野市観光を本特集で紹介したい−。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ