楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

18年9月10日号 トラベルニュースat本紙

18年9月10日号トラベルニュースat本紙

民泊と外国人労働者 全旅連、研修会で課題へ方針確認

全旅連(全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会、多田計介会長=石川県和倉温泉・ゆけむり宿美湾荘)は8月30日、東京・平河町の都道府県会館で常務理事・理事合同研修会を開いた。6月15日に施行された民泊新法(住宅宿泊事業法)について、法施行までの取り組みや成果の中間的な総括を行ったほか、外国人労働者の受け入れについて、当面対象をベトナムに絞って体制づくりに取り組む方針などが示された。

北陸特集「勢い立ち上る北陸湯けむり紀行

新幹線開業でもはや首都圏からも流れが確立された北陸。2023年には敦賀延伸も予定されており、「北陸大観光時代」の到来は目と鼻の先だ。それを見据え、各地では観光素材の磨き上げが進む。その中心となるのは、やはり温泉地。富山、石川、福井の北陸3県の温泉地がそれぞれの個性を生かしつつ競い合うように魅力を増強しているのだ。湯けむりとともに魅力がもうもうと立ち上る北陸の勢いを感じずにはいられない。

三重県伊勢志摩特集「海と生きる三重伊勢志摩感じて

三重県伊勢志摩は、伊勢神宮への篤い信仰と独自の風土を軸とした唯一無二の観光文化に、国内外から注目が集まる。だが、それだけではない。その土台には伊勢志摩国立公園の雄大な自然が広がり、今、エコツーリズムの推進に力が入る。海輝く鳥羽エリアを中心に、自然と文化と温泉の癒しの旅が、観光シーンの真ん中に躍り出る。この地を訪れれば、海と生きる地域の暮らしそのものを、おのずと感じられるだろう。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
世界に誇る新潟美食旅

2019年のDC(デスティネーションキャンペーン)本番を前に、10月1日から「新潟・庄内プレDC...

旅で四国を元気に!愛媛編

四国特集のラストを飾るのは愛媛県。瀬戸内海の風光明媚な風景と古湯の風情、温暖な気候と歴史が相ま...

旅で四国を元気に!高知編

四国特集第3弾は高知県。明治維新の節目を機とするゴールデンイヤーがいよいよ大団円を迎え、次なる...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ